人と人のつながりを生む接客術「和み接客」。

起業の想いを未来へつなぐウェブサイト。

「穏やかで心地よい毎日を」日頃頑張りすぎている
女性のメンテナンスをアロマトリートメントで
お手伝いしています

◎事業所名:pieni meri (ピエニメリ)
◎代表者:アロマセラピスト  笹川華世子
◎創業年月:2016年4月

起業のきっかけはなんですか。

20代の頃、仕事で心身ともストレスが多かった時に素敵なセラピストさんからアロマトリートメントを受け、体だけではなく気持ちが楽になり前向きになれたことがきっかけです。 通ううちにアロマテラピーやサロンという場所の良さを感じ、自分がやる側になりたい!と思い仕事をしながらスクールに通学。 転勤族だったのですが6年前に浜松に定住することになったのをきっかけに起業準備を始め、2016年に起業しました。

プロフィールをお教え下さい。

大阪府出身、浜松市東区在住。
大阪で育ち、転勤で大分・京都に住んだ後、浜松へ。 20代の頃は証券会社にて資産運用の相談業務や営業補助、コールセンター立ち上げに携わる。 勤務しながらスクールで理論と技術を学び、その後大手リラクゼーションサロンに転職。 その間開業準備を進め、2016年4月にサロンをオープンしました。 サロン業務をメインとし、その他「アロマはじまりのいっぽ」という気軽にアロマに触れていいただく定期イベントをアロマテラピー仲間と運営。 また自身の経験から、転妻さん(転勤族の奥様)対象の交流イベントも開催しています。
趣味はドライブ、和菓子を食べること

起業にあたって苦労されたことは?

まず何から始めていいのか分からず、ひとつひとつのことに全部悩みました。
会計管理の仕方、メニュー構成や金額の決め方、商材の選び方等々… 有料広告は出せずホームページも自分で作りSNSで発信を続けましたが、最初は全然お客様が来られなかったです。 何を決めるにも自分であることを知り、サロン勤務をしていた頃は会社が全部やってくれていたことに有難みを感じました。

その苦労をどのように乗り越えましたか?

国や地方自治体の「無料専門家派遣」を利用し、開業前から税理士さんや広告関係の先生に相談をしていました。 またサロンの中身については開業前から県外の自宅サロンに足を運び、セラピスト仲間の繋がりを作り相談に乗っていただきました。 また家族の応援がとても支えになっています。

参考にされた本、サイト、セミナーなどはありますか?

開業の二年前に磐田市の女性起業家創業スクール受講。
→起業全般のこと・税務・広告についてなど
エステティシャン講師によるサロン経営スクール受講。
→計画の立て方、気持ちの持ち方など
[サロン開業!はじめの一歩/BABジャパン セラピスト編集部]
[小さなサロンの作り方/向井邦雄]

起業時の収入・生活はいかがでしたか?

最初はお客様も少なく収入はとても不安定でした。
また素材や備品類にこだわり、技術講習も続けているため開業費がかさみ、貯金も順調に減っていきました(笑)

強みや得意分野はなんですか?

セラピストやエステティシャン以外にも柔道整復師からも技術指導を受けてきました。 心地よさだけではなく、「改善」もできお一人お一人のご要望に合った安全な技術をご提供できることが強みです。 初めてでも不安にならないよう丁寧な説明と導線作りを心掛け、一人の時間をゆったりと過ごしていただきたいと思っています。

現在の課題はなんですか?

年間スケジュールをきちんと立て、お客様に楽しみながらメンテナンスを続けてもらえるようにしたいです。

理念はなんですか?

「自分の体と心を大切に扱い、穏やかで心地よい毎日を過ごす」
元気になって頑張ってほしいというよりは、頑張りすぎていることに気づける場所でいられたら幸いです。

今後の夢や目標を教えてください。

アロマテラピーやリラクゼーションの良さををじわじわーっと浜松エリアに広げていくこと!

創業を考えている人へメッセージをお願いします。

まずは健康第一で。 長く続けるためにも、焦らず人と比べ過ぎず進んでいきたいと自分自身常に思っています。 個人事業主を支援する制度がたくさんあるので是非上手に活用してみてください。 先ずは分からなくても動いてみることが大事だと思います。

事業所プロフィール
◎事業所名:
pieni meri (ピエニメリ)
◎事業内容:
女性専用のリラクゼーションサロン運営
◎代表者:
笹川華世子
◎住所:
浜松市東区安新町
◎TEL:
090-5043-0376